絶滅危惧種
中村信哉の苦悩 〜愛犬救命訓練士誕生〜



〜愛犬救命訓練士とは?〜

一般家庭犬や警察犬、競技犬、スポーツドッグの訓練・育成を主軸
にした訓練士、犬の幼稚園のトレーナーやわんわんインストラクター
が取り扱わない命の瀬戸際にある“本気咬みの咬癖犬”を命がけで
救おうと獅子奮迅している訓練士のことです。

現在、私の知る限りでは存在が確認できておりません。
不肖中村信哉ただ一人です。

いわゆるしつけ・訓練の専門家と言われる人たちに“さじを投げられた”
わんこたちをこの19年間救ってまいりました。

犬をきちんとしつける気風は高まってるはずなのに、情報はありふれて
いるのに耳にするのは訓練士が“本気咬みをするわんこ”の訓練を拒
否するという話ばかり・・・・。

私が取り扱った百数十頭のわんこの飼い主様は問い合わせ先でこれ
でもかと言うほどの辛い言葉を耳にしたそうです。


「咬む犬は直らない」「うちは取り扱っていない」


この言葉の意味わかりますよね。


事実無根のことを書き記すなら甘んじて報いは受けるつもりである。
ただ私の下を訪れた飼い主様の涙混じりの発言がどうしても事実無根の出来事として片付けることができない・・・。

プロと称する自分たちの発した言葉である。よもや発した張本人達も今更“違う”と言うこともあるまい。

体験した飼い主様の話、自ら調査した結果、本気咬みをするわんこが関東全域、遠くは北海道、大阪、愛知から来ているという事実を考えて“本気咬みをするわんこ”は訓練してもらえないという事実が明らかになった。

受け入れたところがあっても結果が飼い主様の希望に添っていないという数多くの事例も報告されている。と同時に実際に訓練を行った者が「咬む犬は直らない」と明言してしまっている。これ以上のゆるぎない事実があるだろうか・・・・。


以下の条件をクリアした訓練士が“愛犬救命訓練士”に当てはまります。

条件 ...  

・犬種を問わず矯正訓練を引き受ける人  
・犬歯や前後臼歯の切除を行わず矯正訓練に取り組める人  
・去勢や薬物治療を行わず矯正訓練に取り組める人  
・エサを一切使わず矯正訓練に取り組める人  
・更正する可能性があろうがなかろうが引き受ける人
・結果を出せなければ責任をとれる人

我、愛犬救命訓練士なり。仲間よいずこ・・・・。


滅危惧種:中村信哉は未だ見ぬ“同胞”の本格捜索に乗り出す。まるでツチノコ探しの旅に出るが如く・・・。


〜慟哭〜 〜激怒〜 〜動物行動学〜 〜中庸〜 〜お試しかっ?〜 〜誰のための訓練?〜 

〜固定概念〜 〜凶暴性〜 〜社会化その1〜 〜訓練は一つ〜 〜戦う訓練士〜 

〜大衆迎合〜
 〜無題〜 〜無力〜 〜手前味噌〜 〜願望〜 〜覇気〜 〜千歳川〜

〜絶対量〜 〜告発〜 〜お便り〜 〜防災訓練〜 〜ああ小力〜 〜ガンチ登場〜 

〜木偶人形〜 〜苦しみの果てに〜 〜北の国から〜 〜至福のひととき〜 〜アンビリーバボー〜

〜プロフェッショナル〜 〜ユーモア〜 〜ファイト!〜 〜原点回帰〜 

〜愛犬救命訓練士誕生〜
 〜6オピニオン〜 〜11オピニオン〜 〜刃圏〜 〜無駄な10ヶ月〜

〜今と変わらず〜 〜愛のムチ〜 〜知っているだけで〜  〜そこまで言う?〜 〜ちょいテク〜

〜いいのかそれで日本人〜 〜選ばれなかった犬たち〜 〜神出鬼没〜 〜それぞれの思い〜 

〜ワラにもすがる思い〜 〜タブー〜 〜急がば回れ〜 〜我らの存在意義〜 〜飼育放棄〜 

〜ゆとり教育〜 〜なんでそーなるの?〜 〜危機管理〜 〜危機管理2〜 

〜三つ子の魂百まで〜 〜思い出す言葉〜 〜ご注意ください〜 〜大阪冬の陣〜 

〜ご注意ください その2〜 〜咬癖犬更正率86%

TOPに戻る

預託訓練専門

〜10年経っても戻らない本物の訓練がここにある〜 北栃木愛犬警察犬訓練所

困った飼い主さんの駆け込み寺

基本理念 メッセージ 代表者紹介 業務内容 飼育管理
訓練方法 費用と期間 ご愛犬の担当 お問い合わせ サイトマップ
HOME

TEL:0287-23-7078  FAX:0287-23-7659
〒324-0002 
栃木県大田原市羽田153−7  案内図   メールアドレス:avdj@river.ocn.ne.jp  

俺がやらんで誰がやる